在来新工法 アンカーマン

経済産業省【地域資源活用支援事業」認定

信頼の構造体鉄骨基礎アンカーセットフレーム

 

施工技術と高い精度

 

  1. シーザー(C座金)によりレベル出しが簡単。
  2. 埋め込みアンカーとシーザーで施工性が良好
  3. 熟練工に頼った施工の必要性がなく誰にでも簡単に施工でき、作業性が向上しました。
  4. 施工性と作業性の向上により低価格化が実現しました。
  5. アンカーフレーム内に干渉する物がなにもなく“シンプル構造”となり、横架鉄筋と干渉しません。
  6. 中空埋め込みアンカーで捨てコン50mmいないで施工可能
  7. アンカーフレームの上部プレート(フィクサー)をリュース(再利用)することで環境に優しく、低価格化につながります。
  8. 計測ボルト「オポ」で寸法の確認が容易です。
  9. アンカーフレームは工場組立、フレーム搬入ですので工期短縮となります。